てんとうむし通信

芸術と私のお花(?)畑。

     

こんにちは。

埼玉県上尾市にある「障がい者福祉施設」「就労継続支援B型」

「てんとうむし上尾」支援員の川名です。


昨年度に引き続き2度目の実習に来て下さった高校生Sさんが、

「てんとうむし上尾」をイメージした絵を描いてくださいました!

う、嬉しいです!

早速、額に入れて事業所に飾らせていただきます♪


Sさんの高校生活が、実りある時間になりますよう、応援させていただきます!

さて本日の2コマ目は、前施設長川島庸さんによる「アートセラピー」♪


何日も前から楽しみになさっている方がたーくさんいらっしゃいました!


ピカソは言ったそうです、

「芸術は、日々の暮らしで魂にたまったほこりを洗い流してくれる。」

おお!

そして、さて。

粘土をこねこねこねこね…

さらにくるくるくるくる…

のばして…どどーん!

人それぞれに、どれもとっても美しい!

そしてみなさんも粘土も、イキイキしている!

素直に思いました、「いいなぁ…!!!」

今日の皆さんを見ていて思った「いいなぁ」から、

私の話になり 大っ変恐縮なのですが。


16年間ママさん劇団に所属していて、ずっとその活動と共に人生が回っています。

そこでは主婦たちが「大真面目に」お芝居、音楽、舞台を組み立て、歌い踊ります。

しかし現在、練習場所が予約できず公演依頼など全てが白紙に。

ですからいま!

強烈に!

私は表現すること、魂を表に出す行程とその作業に、乾いています!

そんな私の目と触覚(あるのか)に、

今日のアートセラピーで「表現」をしている皆さんが極めてイキイキと映りました。

この「イキイキしてて、いいなぁ」という感情を大切に。

いつかお芝居などが再開した時に「あ、あの感情だ!」と活かすことができるように。


心にこっそり「いいなぁ」の種を植えました。


川名の心のお花(?)畑には、こんな種やら実やらがいっぱいです。

たいていの場合、私は経験したことや持った感情を全部!

せっせと心のお花畑に運びこみます。

(ハムスターか)

(そんなに小さくないでしょ)

たまに(いつもか)それらが密になりすぎておおわらわな日もありますが、

そこでそれらをどうにでも(どんな)します。

お花畑が役に立った一例として昨年、ミュージカルのダイジェストを上演した時。

若い頃(?)から12年間演じ続けた「不思議の国のアリス 」を。


私のままで、私の実年齢のアリス !

水も甘いも知り得たアリス!

として生きるべし。という、、、

高すぎる壁が設定されました。


この一場面のためにお花畑のありとあらゆる木ごと雑草まで、

ガガガーっと刈り取ったことを思い出します。


実生活でもそうで。


昨今暮らしがグワンと大きく変わり、円滑に生活すべくお花畑検索をする日々。


このときはこれよね、と、いちいちヨッコラセとお花畑を掘り起こして生きています。

(畑検索しすぎて?か、怪我をしましたが…痛みはだいぶ改善しています!)


どんなことでも無駄な経験や感情は、無いと信じ。


信じることは自由!


本日のてんとうむしで「いいなぁ」の種を私に下さった皆さんに感謝です!


は!真面目な(あくまで川名比)ブログを書いてしまいましたー

次回のアートセラピーでは皆さんでどんな魂のお洗濯をしましょうか?

アートセラピーは月に一回開講します!


日ごと活気が増すてんとうむし上尾♪

来週は七夕♪Sさん、作品をありがとうございます♪

もうすぐ梅雨明け?夏がきます!

見学・体験随時受付中!

てんとうむし上尾では見学・体験、無料相談を随時受け付けています。
ご希望に応じて、上尾駅または北上尾駅までの送迎も行っております。

お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはコチラ