てんとうむし通信

継続は力なり。

     

先日のブログで、将棋ウォーズ(スマホアプリ)を始めたということを書きました。

5級になったと書いたのですが、勝つと自動的に昇級できたのは5級まででして、そのあとはしばらく地道にプチプチ(実際はスマホなので音は出ません)指していました。

結構苦戦していましたが、先々週に4級に昇級しました。1か月ほどだったでしょうか。これでワタクシ、将棋アマ4級(やっぱりまだしょぼい)となりました。

昇級のルールは、「達成率」というアプリ内の評価が100%になると次の級に昇級する、というもので、達成率は対戦成績によって上下します。

強い(とアプリが評価している)人(自分より上の級の人)に勝つと大きく上がり、弱い人(自分より下の級の人)に負けると大きく下がります。同じくらいの評価の人だと大体2%から3%程度の上下です。

そのため、全ての対局を勝ったとしても、昇級にはおおよそ30戦程度を要するということになりますから、勝率5割だとかなり対局数自体を重ねないと昇級することができません。

ちなみに、4級に昇級してからはかなり調子良く勝ってきたので、3級昇級まであと30%というところに来ています。ただ、この土日は結構負けがこみまして、辛いです。2週続けて土曜仕事だったというのもあり、疲れていたということにしたいと思います。

今のところ、3級相手だと5分の勝負になるのですが、2級だと全然勝てていないので、おそらく将棋ウォーズ上の実力は3級くらいかなと思っています。

10分切れ負け(時間切れはそこで負け)なので、必ずしも正確な強さは測れないという話も聞きますが、2段の人と友達対局したところ、まったく勝負になりませんでした。同じ81マスで同じ駒を使っているのに、なんなんでしょうね。本当に不思議です。