てんとうむし通信

自衛隊に体験入隊した話。

     

今日は暑くなり、梅雨明けが近づいてきた感がありますね。奄美では梅雨明けしたとか。ゲリラ豪雨などがないと良いのですが。。。

先日、てんとうむしでも避難訓練を行いましたが、私は以前の会社で人事総務職をしていたことがありまして、その時の新入社員研修の中に「防災訓練」のメニューがありました。なんと池袋防災館で防災訓練を受けさせてくれる(給料あり)という、今考えると神研修です。私もこのときに救護などの研修を受けました。最近だと大企業などでは同様に応急救護を研修で実施したりしていて、結構ポピュラーだと思います。

その会社は結構防災意識が高く、オフィスの個人の机には防災用ヘルメット、乾パン、水の備蓄などがありました。国・都が求めていたというのもあります。ただ、ヘルメットも人数の増加で数が足りないし古い、乾パンも賞味期限切れ、ということが判明して、その入れ替えの業務を私が担当したんです。総務でもあったので。

防災用品の入替がその会社での最後の仕事で、それを終えて退職し、社会保険労務士として独立しました。平成23年2月末の退職です。

そう、その後2週間も経たずに東日本大震災が起きました。東京都中央区の会社なので、結構揺れただろうし、揺れだけではなく、帰宅困難になったことは想像に難くありません。あの時入れ替えたヘルメット(白だったのを目立つようにコーポレートカラーの青に変えた)や乾パンは役立ったかな、と今でもたまに思い出します。

一方で、私が新卒で入社した会社はですね・・・4月1日に入社式がありまして、次の日からはなんと自衛隊の体験入隊(2泊3日か3泊4日か失念)でした。体育館倉庫(イメージ)のようなところに泊まり、向かいの体育館倉庫のようなところでは、レンジャー訓練中の隊員が寝泊まりしていました。(リンク先の写真では2段ベッドになっていますが、私が行ったのは全然違います!毛布3枚で寝床の作り方からやりました)

食事も風呂も自衛隊員の方と同じで、大変良い経験をしたな、と今なら思えます。ああ、幹部は風呂も別なんだな・・・とかも知ることができました。ただ、内定式の日に自衛隊研修があると知って、入社するのをやめようと思いましたね笑

自衛隊研修を終わるとそのままバスで東京へ。そのまま社を挙げた新入社員歓迎会会場に移動し(今はなき新宿厚生年金会館)、全員の前で整列して社長に研修終了の報告をする、というような催しがありました。

自衛隊研修は、行ったら行ったで見事に人が変わります。あの変貌はすごいんです。集合から発声まで変わります。なんでしょうね。もうあんなにハキハキしていることは人生でも初だし、これからもまずないでしょう笑

先輩社員は、新入社員のそういう様子を見て、自分も同じ体験しているし、こそばゆい気持ちの歓迎会になります。そしてその後、新入社員は仮配属で地方に散らばるのですが、その時にはこの自衛隊体験が先輩との話のタネになる、というところまでがテンプレでした。よくできていましたね。

*画像はリンク先からお借りしました