てんとうむし通信

ハンバーガーの思い出。

     

みなさんこんにちは。
上尾市大谷本郷にあります、就労継続支援B型『てんとうむし上尾』の坂田です。

先日は、皆さんてんとうむしハンバーガー作りをされて、写真もすごくおいしそうでしたね!某Mバーガーのハンバーガーに似ていると思ったのは私だけでしょうか。

私もハンバーガーを作ったことがあります。というよりたくさん作ってました。私が初めて働いて自分でお金を稼いだのは、某Mcドナルドでのアルバイトでした。もう高校の頃なので、20年以上前ですね。

アルバイト禁止の学校だったのですが、結構みんなやってましたね。当時は時給670円スタートでした。。。Aクルーという一人前になって、ようやく10円上がったのを覚えています。

お金を何に使ったかというとあんまり記憶になくて、当時流行っていたPHS(いわゆるピッチ)の料金になっていたんですかね。。。それでも働くという体験を初めてさせてもらったのは、大変感謝しています。

大学受験もあったので辞めて、大学に入ってからは大手塾の講師のアルバイトを4年間やりました。私は中学受験もしていたので昔取った何とやらで、小2から中3まで、国語、算数、数学、社会と結構幅広く教えていました。我ながらポリバレントなプレイヤーでした。

特に夏期講習となると、朝一から最後の授業まで、それも夏休み期間中はほとんど入ってましたから、かなりしんどかったです。それでも1年目は「コマ(いわゆる授業)」をなかなかもらえなくて、遠い校舎まで派遣されて授業をしたり、2年目には校舎移籍を申し出てコマを確保したりしていました。どういうわけか、辞めるという発想はなかったんですよね。

特に中3の社会(今考えると、一番地味な上に中3ともなると難しく、受験に対する責任も大きいのでやり手がいない。1年目は半ば強制的にやらされていた)は4年間ずっと教えていたんですが、最後に県立高校の社会をやってみたんです。もちろん特に勉強したりはしていません。当時は40点満点だったのですがほぼ満点でした。あー、やっぱり続けると自然とそうなるんだなと思いました。

将棋ウォーズもだいぶ達成率が上がってきまして、90%まで来ました。私、子供が2人いまして、1人は小学生なのですが、既に追い抜かれているのはここだけの話です。