てんとうむし通信

ちぐら修行始めました!

     

こんにちは! 埼玉県上尾市にある障がい者福祉施設就労継続支援B型事業所「てんとうむし上尾」の元木です。

緊急事態宣言が延長され、我慢の日々が続いておりますね。皆様、いかがお過ごしですか?

私は去年からのステイホームであった、ゲームや漫画、映画、筋トレにもう、飽きてしまいました。休日になるとダラダラ過ごしてしまう今日この頃…

でしたが!ひょんな事から「ちぐら師匠」との出会いがありまして、ニュータイプのステイホームライフ(修行)を送っております。

「ちぐら先生」とは。猫ちぐらの師匠です。猫ちぐらに情熱を注いでおられる、ステキなお姉様なのです。私は以前飼っていた猫達にプレゼントしたい!という気持ちから、この「ちぐら先生」の所へ今月から弟子入りをしております。

因みに『猫ちぐら』とは。。。

新潟県及び長野県産の稲わらを編んで作った猫用の寝床の一種。猫ちぐらの原型は人間のあかんぼう用に藁で編んだゆりかごです。私が作っているのは藁ではなく100均の紙紐ですが(;・∀・)

赤ちゃんを入れて田んぼのあぜ道の目の届くところに置き、農作業をしながら子どもをあやしていたが、それがいつの間にか飼い猫のためにもつくるようになったモノです。

というわけで、ちぐら先生に出された課題に、毎日せっせと取り組んでおります。時間が経つのが早い!正にニュータイプのステイホームです(^▽^)楽しい~!

毎日、この紙紐を↓

こんな感じで解いております!↓

初心者なので、始めは「猫ベッド」からの挑戦です。↓(完成イメージです)

最終的な目標は「猫ちぐら」を完成させる事!道のりは長いですが、私には「ちぐら先生」がついてるので頑張ります!

これからのブログで経過報告を致しますので、乞うご期待下さい!

見学・体験随時受付中!

てんとうむし上尾では見学・体験、無料相談を随時受け付けています。
ご希望に応じて、上尾駅または北上尾駅までの送迎も行っております。

お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはコチラ