てんとうむし通信

個別ブースの効能

     

皆さんこんにちは。
埼玉県上尾市にある、就労継続支援B型「てんとうむし上尾」のとがみです。

昨日のスタッフかわな投稿でも紹介ありました、室内(PC班)レイアウト変更&机増設についてもう少しお話を。

個別ブースに使っている机、左右前方が囲われているため、集中力が維持しやすいのです。
周囲からの視線が気にならなかったり(=不安の軽減)、目に入る情報が限られる(=注意がいろいろな方向に向かいにくい)、周囲のペースが気になりにくい(=自分のペースを維持できる)、という効果も期待されます。

そのため、個別ブースでは基本はPC作業を行いますが、軽作業や休む用途でも有効活用できるものでした。

最近はPC作業組が増えてきたこともあり増設を考えていたのですが、この度さらに座席数を増やすことが出来ました!
ここに至るまで、レイアウトを考えに考え(先日ちょっとだけ情報を出しましたが)、やっと実行に至りました。

より皆さんにとって安心して過ごせる・集中して作業に取り組める、そんな場所にしていきたいと考えています。

そして、明日は約1年ぶりのアートイベントです!
毎月アート活動でお世話になっている先生と一緒に、てんとうむしの壁に飾る大きな作品に取り組みます!