てんとうむし通信

【主婦休みの日】なんぞやかくあらん。

     

こんにちは。

埼玉県上尾市大谷本郷にある「障がい者福祉施設」「就労継続支援B型」

「てんとうむし上尾」の川名です!

数日おきにこのブログに登板しておりますが

今月は本日がラストの予定でございます!

まず最初に。

前回のクラフト講座の写真から

写真が小さくなってしまい…

なんでだろーなんでだろー

色々試してみます!

→試してみました!渡辺SF、吉田SFありがとうございます!!!

さて本日5月25日。

晴れていますね〜♪

朝早く、まだ人がいない時間に

お花と玄関周りにお水を撒くのが

好きです♪

今日は晴れた空を見上げて

競馬好きだった父と祖父に

「次はどのウマ娘を育成すべき?」と

交信を試みました。

2人から「好きにしろ」と言われたので(空耳アワー)

今日も好きに育成します( ̄▽ ̄)

ハテサテ。

毎日が記念日〜♪とかいう歌、ありませんでしたっけ?

というわけでなんの日?

なんとー…

デデーンっ!

【主婦休みの日】っΣ(゚д゚lll)

・・・アリエナイザーーー!!!

(↑戦隊モノでこんなワザが

ありました…よね?)

そもそもこのジェンダーフリーの世に

「主婦」とはなんぞや?

なわけですが。

かなしいかな。

「ステイホーム期間」

(↑かっこよく読んでいただけると幸いです)

に於いて

ああ私は「主婦」なりね、

ようよう実感するに至る

私にござりまする。

自動的に大学2年生になった息子は

ここ1年の

「オンライン授業」という

「おうちじかん」で

①食器を洗っておかないと帰宅した母(私)が怒る。

②夕方雨戸を閉めないと帰宅した母(私)が怒る。

③湯船を洗っておかないと早朝から母(私)が怒る。

「おうちにいるひと基本三原則」を

お恥ずかしい限りようやく

履修したのですが。

自動的に(←もう一度強調)大学2年生となった先月から

晴れて「実技は対面授業」

ただし「直行直帰」

なのに「学食は閉鎖」( ̄◇ ̄;)

という新ステージで

昼食難民ながらも登校しております。

つまり息子は

「おうちにいないひと」となり。

されど夫は

真に新しい生活様式の最先端!

週一日出社の

ザ・「リモートワーカー」!

なれば。

お仕事を終えた私は

まぁステイホーム以前からの

ルーティンとして

混むスーパーに寄る、

買い物重い、

雨戸閉める、

お風呂ボタン押す、

猫にご飯、

猫に小判はなし、

食器洗う、

腰いたい、

腰が!痛い!

、、、、、

雨戸閉める?

食器洗う?

…夫は!?

イル。

おうちに「いる」ひと。

なれど。

朝から深夜まで

ヘッドホンとマイク装着、

パソコン2台モニター1台に囲まれ

ご飯も三食

モニター見ながら

食べている・・・・・

さあ。楽しい妄想の時間だ。

そう、ここは「おうち」惑星群の中にある

「会社」という組織。

彼は一生懸命、会社で仕事をしているのだ。

眼前の

流しの食器や

開いたままの雨戸は…

惑星に散りばめられた

まぼろしいーーー。

であるからして。

あくまで

「新しい生活様式」における

「我が惑星(家)」に限っては。

【主婦休】んだら、

夜も雨戸が開いていて

お腹すいても食べ物はなく

食べ物見つけても使う食器がなく

お風呂はシャワーだけ

にゃあたん(18才のお姉さんよ)は

どーにゃっにゃうにょ!?

もときさんそれちょーだい!

ダメです。

これはもときさんの

猫ベッドの大切なお手本です。

なってしまうのでは!?

でもきっと。

「主婦」も「主夫」も

大人もこどもも

お兄さんもお姉さんも

弟も妹も

一人っ子ばんざいも

高齢者も若者も

アメンボだって。

それぞれ、休むことなく今を生きていて。

みんなみんな、一生懸命。

本当によく頑張っている。

いま生きていることに感謝!

一人じゃない、みんなで今を刻みましょう!

見学・体験随時受付中!

てんとうむし上尾では見学・体験、無料相談を随時受け付けています。
ご希望に応じて、上尾駅または北上尾駅までの送迎も行っております。

お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはコチラ