お知らせ

もしも【コロナに感染したかも】と思ったら・・

     

皆さんこんにちは!

埼玉県上尾市にある、就労継続支援B型事業所『てんとうむし上尾』のとがみです。

今日はマジメな話ですよー!

コロナウイルス感染症(新型肺炎)について、私たちの事業所では『予防策を実施して、掛からない、拡げないように気を付けています!』とはお伝えしています。
しかし、目に見えないウイルス。
身近なところまで来ているし、新たな変異株は感染力が強いとか、来月わが国で行われる国際スポーツイベントで更に流入してくるのでは、と危惧されています。

さて、私たちがどんなに日常気を付けていても感染のリスクは減らせども無くならず、「発熱が続いている」「味覚がおかしいかも・・」といった状態になるかもしれません。
また、家族にそういった症状が出ることも今後あるかもしれません。

そんな時、どうすればいいのかを今回はお伝えしたいと思います。

1:まずは無理をせずお休みする。事業所に連絡を入れる。
→スタッフが症状を聞いて、相談窓口などのアドバイスをいたします。
「自分ではそこまで・・」と思ってしまうかもしれませんが、最初が大事!

2:埼玉県の相談窓口へ連絡。
〇埼玉県ホームページに【新型コロナウイルス感染症に関連した相談窓口】と紹介されています。※以下リンク先です。PCR検査など受け入れ態勢の整っている病院の紹介のほか、受診を悩んでいる場合の相談窓口もあります。また、LINEによるチャット相談も出来るようです。
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0701/covid19/consulting_service.html

3:医療機関へ受診。検査を受けた場合は・・
結果が出るまでは自宅療養になり、なるべく外部との接触を減らします。
事業所へ連絡をしてください。
〈いつ頃から発熱があったか〉〈受診することが決まった事〉〈検査を受けた事〉などを聞かせてもらいます。
→事業所では、保健所や福祉事務所、市町村への連絡を行います。
※保健所から連絡が入り、今後の過ごし方についての指示があります。

〇以下のリンク先にて流れが説明されています。
【新型コロナウイルス感染症 検査を受けた方へ】東京都福祉保健局サイト
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/pcrjukensha.html

4:検査結果が出たら
陰性:保健所からの指示に従って、しっかりと休んでください。結果は事業所へ連絡してくださいね。
→事業所は陰性であった旨を福祉事務所等へ報告します。
陽性:保健所からの指示に従って、必要な受診・療養を取ってください。事業所へ連絡をお願いします。
→事業所から福祉事務所・保健所・市町村への報告を行います。聞き取った状況や通所時の様子、事業所の感染症対策を報告し、利用者やスタッフが濃厚接触に該当するかどうか、検査の必要性などについての指示を受けます。

5:ご自分の体調をいちばんに、療養をしてください。陰性でも悪化したら再度連絡をしてください。

以上が「コロナかも・・」と心配になったときの流れです。
どんなタイミングでも、私たちに連絡を頂ければ出来る範囲でのアドバイスや対応をさせて頂きます。

ちなみに、てんとうむし上尾で実施の感染症対策、利用形態をお伝えした上で、
『仮に陽性者が出ても、必ずしも利用者及びスタッフが濃厚接触になるわけではない』という旨を以前保健所に確認しています。(感染経路や利用の状況により、この見解が変わることは考えられます)
なので、「自分が掛かってしまったら、みんなや事業所にどれだけ迷惑をかけるだろう」という心配はしないでくださいね。
悩んだら、手遅れになる前に相談ください。
また、誰もが感染するリスクの中で過ごしていますので、それにより差別を受けることが無いよう、最大限の配慮や情報管理をしてまいります。

一日も早く、この病気を克服できる日が来ますように・・(*´ω`*)

見学・体験随時受付中!

てんとうむし上尾では見学・体験、無料相談を随時受け付けています。
ご希望に応じて、上尾駅または北上尾駅までの送迎も行っております。

お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはコチラ