てんとうむし通信

地球は回る、僕らを乗せて。

     

こんにちは。

埼玉県上尾市大谷本郷にある「障がい者福祉施設」「就労継続支援B型」

「てんとうむし上尾」の川名です。

中秋の名月、ご覧になりましたか?

私はベランダで、

虫さんの声を聞きながら眺めました。

♪お盆のような月がー♪

15年くらい前になりますか、

息子が幼稚園バスから降りてくるなり歌っていた

可愛い歌声を思い出す、お月さまです。

ところで。

ストレス解消法として、

週に数時間だけでも

自然の中に身を置くことが

とても大切だと知りまして。

そうですねえ…

自然というなら私の場合、

誰もいない海に向かって

オオオーっと歌った後に

ウオオーっと叫んでみたいものですが。

海なし県の埼玉では

叶いませんので。

水曜午後のウォーキングで

森林浴を兼ねています!

上尾運動公園には

樹齢を重ねた樹々が多くあります。

その場所で数十年

しっかり根を張り

上尾の人々を見つめてきた

樹さんたちの足元を

きちんと見つめて進みます。

まさかのまだセミ(9月最終日!)の声に

耳を澄まして

セミの人生に思いを馳せたり

カラスの喧嘩を見ては

カラスの気持ちを話し合い。

昆虫を見つけては

昆虫世界のドラマを想像する。

毎週参加して体力がついてきた!

と成果を語るもよし、

お日さまに向かって勝手に喋るもよし。

ちなみに。

水曜夜の川名は

地味に焼けた顔を鏡で見て

その日の健闘をたたえ、

木曜朝の川名は

地味に筋肉痛になった身体を感じ

前日の健闘をたたえます。

ええ、自分をたたえまくります!

誰にも迷惑かけてませんもん!

しかーし。

おとといウォーキングの日の夜。

私は寝言?で

「日焼けしたくなーい!」的なことを

叫んでいたそうです。

(何事か⁉︎と様子を見にきたらしい息子談)

当方、全く記憶にございません!

まあ、お年頃なので

日焼け→即シミ

ですからね。

まあでも、

ある程度のシミならば

年輪重ねた女の勲章だぞ、と。

また自分をたたえてみる。

そんな我らを

お日さまが

ちゃんと見てますからね。

お日さまへ向けて自分を解放!

生きてまいりましょう!

見学・体験随時受付中!

てんとうむし上尾では見学・体験、無料相談を随時受け付けています。
ご希望に応じて、上尾駅または北上尾駅までの送迎も行っております。

お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはコチラ