てんとうむし通信

睡眠は大事!!

     

みなさん、こんにちは!
埼玉県上尾市にある障がい者福祉施設就労継続支援B型事業所「てんとうむし上尾」スタッフ石原です。

12月に入りましたが、この頃寒くなって来ましたね。てんとうむし上尾のある埼玉県上尾市も、かなり冷え込む日が増えて来ました。

今日のブログですが、朝礼で睡眠の話がありましたので、自分の経験も含め書きたいと思います。

自分はてんとうむしでスタッフになる前に働いていた会社は、フランチャイズ本部を運営している会社に勤めていました。その会社で忙しい時期などは仕事で遅くなる事も多々あり、家に帰るのは23時近くになる事もありました。
忙しくて帰りが遅いときは、必然的に就寝時間は遅くなります。眠りにつくのが午前2時ぐらいになる事も多々ありました。

翌日、朝6時に目覚めて8時30分までには会社に行き、仕事を始めますが・・・・・脳が働いていないというか、睡眠時間が少ないと頭の回転も悪くなるというか・・・中々仕事が捗らない事が多かったです。

逆に、早く家に帰れて早めに就寝した時は翌日の目覚めも良く、朝から仕事が捗る事が多かったです。

仕事をしている時はどうしても無理をしなければならない時もあり、残業をして帰りが遅くなる事はある程度しょうがないと思いますが、年齢的に無理が効かなくなってきた頃からなるべく睡眠時間は多く取る事を意識し始めました。

てんとうむしのスタッフになってからは、以前のように帰りが遅くなる事が無くなりました。また、利用者の皆さんに規則正しい生活を心がけるようにお伝えしていますので、自分も規則正しい生活を心がけるようにしました。なので、てんとうむしに行く前の日は22時30分には就寝するようになりました。

自分は住まいが東京の稲城市なので、てんとうむしへの通勤はかなり時間が掛かります。新宿から湘南新宿ラインに乗って上尾まで通っています。上尾への通勤時はほぼ毎日新宿からは座って来る事が出来ています。
以前の自分のように規則正しく睡眠を取っていなかったとしたら、多分新宿で座って池袋につく頃には寝てしまっていたと思います。電車の中でも良く寝ている人を見かけますし・・・・

でも現在は電車で座っても殆ど眠くなる事がありません。帰りはたまに眠くなる事がありますが、朝は殆ど眠くなる事がありません。
理由は規則正しく7時間以上睡眠を取っているからだと思います。規則正しく睡眠を取ると、朝の目覚めは良いですし、仕事を始めてもすぐにフルパワーで動けます(笑)
この年齢になって(自分もすでに50台後半ですし・・・)睡眠がとても大事だと、
てんとうむしのスタッフになって気が付かさせて頂きました。

以前他の施設の朝礼で睡眠の話になりました。朝礼当番の利用者さんがたまたま今日あまり睡眠時間が多く無かったり、読み合わせのテーマが「睡眠負債」というテーマだったので、自分の事を振り返ってみると、本当に睡眠は大事なんだと自らの体験を踏まえて理解する事が出来ました。

皆さんも出来る限り規則正しい生活と、睡眠を心がけてくださいね。
長文失礼いたしました。