てんとうむし通信

川越に行ってきた話。

     

こんにちは!
埼玉県上尾市にある
障がい者福祉施設
就労継続支援B型事業所
てんとうむし上尾の坂田です。

先日、川越に行ってきますと書きましたが、
川越市立特別支援学校に行ってきました。

5年くらい前から、新しく社会に出る卒業生への
進路講演会指導者を仰せつかって、
働くということや障害年金のお話をさせてもらっています。

今回は上尾での「おしごと講座」でもおなじみの
社会保険労務士の鈴木と一緒に行きました。

帰りに少し川越に寄りました。

ボクは1人でいろんなところへ
障害年金の面談に出かけることが多いのですが、
おいしいラーメンとか、地方だと温泉入ったりとか、
景色を見に行ったりとか・・・

まずしません笑
寄るのはコンビニくらいですね・・・切実に。

たまにはおいしいもの食べたり、景色が良いところ寄ったり、
と思うこともあるのですが、
・・・結局コンビニくらいです、切実に。
あと高速のSAですね。はい、大して変わりませんね。

食事は車移動が多いので、車中で走りながら食べます。
そもそも食べないことも多いです。
これは社会人1年目に技術サービスの職だったことがあって、
客先を回ってた頃からの癖(当時の社風)ですね。

一度、鹿児島県社会保険労務士会の障害年金部会からの依頼で、
鹿児島の社労士さんに向けて講師をしに行ったことがあります。

その時は事務所のメンバーに口酸っぱくして言われて、
重い腰を上げて、やっとの思いで桜島に行きました。

今思うと、行っておいて本当に良かったと思うのですが、
これはなんなんでしょう。
仕事で遠くに行くのは何とも思わないんですが、
個人となると億劫なんです、結局。

コロナ対策上はかなり社会にやさしいタイプと思うのですが、
個人的には直したいと思っているところです。