てんとうむし通信

過去を振り返ってみた。Ver 1

     

こんにちは!
埼玉県上尾市にある
障がい者福祉施設
就労継続支援B型事業所
てんとうむし上尾の吉田です。

たまには、過去をふり返っていこうと思い、

今回のブログは…
前にブログ投稿でありました、
【ツバメの保護】についてです!
少し長くなりますが…
お付き合いください(^^♪

4年前の、7月のとある日、
SF吉田が19時頃に自宅へ帰ると…
玄関の前に、黒い何かが…。。。
心臓バクバクで近づいてみると…
横たわっているツ・バ・メが!!!
実はSF吉田は、
※虫・爬虫類・鳥が苦手なのです。
でも、ほおっておくことも出来ず…
キッチンペーパーをちぎって敷いて、
ダンボールの中へ入れてあげました。
怪我?をしているのか?動けるが、
飛ぶことが出来ない様子。
猫が来てしまう可能性もあるが、
親鳥が来るかもしれない(期待を込めて)と、
玄関外に置いたまま様子を見ることに。
※19時をすぎていた為、
動物病院などは、どこも連絡がつかず。
※心配性なSF吉田は、
1時間ごとに、様子を見に外を確認しました。

一番困ったのが…
ツバメの【餌問題】でした。。
鳥の餌って…基本的に生餌のものですよね?
ネットを駆使しながら、検索するも、
昆虫がほとんどとのこと。。
※繰り返しますが、SF吉田は昆虫苦手なため…
ひとまずは、
愛犬のドッグフードをふやかしたものを
あげてみることにしました。

すると…
食べてくれました!!!
空になった容器を見て、
すごく嬉しかったのを覚えています。

よし!お腹はいっぱいになった様子♪

翌朝…動物病院へ数件連絡をしましたが、
「かわいそうですが…
野鳥は親鳥が来るのを待つしかありません」との返答でした。
諦めの悪い私は…
その後も、ネットを駆使し色々検索し続け、
『野鳥の保護団体』を見つけました!
早速連絡をしたところ…
「提携の動物病院へ連れて行ってくれれば、
ちゃんと診察をし、その後保護します」とのこと。
しかし…
診察の予約が取れるのは翌日とのこと…。
※なお、野鳥を勝手に保護したり、飼育するのは、
法律違反となってしまうそうです。
万が一、保護している間に、警察などが来た場合は、
保護団体の担当の方の、連絡先と名前を伝えるようにと、
アドバイスをいただきました。。
動物病院受診までの間の、
保護の仕方などのアドバイスも頂きました。

その後…
ツバメちゃんは、
お空へと羽ばたいていきました★

あの日から約4年が経ち…
今度は、てんとうむし上尾に遊びにきてくれました。
きっと、、、
SF吉田を探しに来てくれたのかもしれません♪(笑)
でも…結局会えないままです((+_+))

SF吉田にとって、
一生忘れることのない
ツバメちゃんとの思い出です。

次回の【過去振り】←(ドラマのタイトルの略のよう)も、
お楽しみにしていてくださいね♪(笑)
たまには、過去を思い出して、
ふり返ってみるのも良いですね(^^

見学・体験随時受付中!

てんとうむし上尾では見学・体験、無料相談を随時受け付けています。
ご希望に応じて、上尾駅または北上尾駅までの送迎も行っております。

お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはコチラ