てんとうむし通信

再審査請求で厚生労働省に。

     

埼玉県上尾市の就労継続支援B型事業所てんとうむし上尾の坂田です。

ご承知の通り、コロナの感染が拡大しています。

私は大宮の旧中山道沿いに事務所があるのですが、
大宮も20時を過ぎると人もまばらで車も少なく、
緊急事態宣言時のようだなあと感じます。

これは飲食店はたまりませんね。。。

そんな中ですが、お仕事は進めていかなくてはなりませんので、
先日、東京霞が関、厚生労働省に行ってきました。
ここに行く目的は一つしかなくて、障害年金の再審査請求公開審理です。

行政の処分に対する不服申し立て制度の一つで、
取消訴訟に進む前には審査請求を必ずしなくてはなりません。
(いきなり裁判で訴えることはできない)

以前は再審査請求まで必須で、その後行政訴訟へ進む流れでしたが、
行政不服審査法の改正により、審査請求後に再審査請求を行わず、
訴訟に進むこともできるようになりました。

ただ、訴訟は費用も時間もかかってしまうので、
(そもそも不服申し立て制度があるのは、これを緩和するためです)
現実的には一旦、再審査請求に進むのがほとんどです。

今回は3級→2級という不服申し立てだったのですが、
なんとなく認められる雰囲気が感じられました。
そのようになると良いなと思っています。

ちなみにどこかにいらしたのかもしれませんが、
尾身会長は見かけませんでした笑